新型コロナワクチン保管用フリーザー

HOME > 新型コロナワクチン保管用フリーザー

新型コロナワクチン保管用フリーザー

弊社では、新型コロナウイルス(COVID-19)ワクチンの保管用として、以下2製品を準備
しています。

当該製品は、国が一括で調達し、各都道府県及び市区町村へと割り振られる製品です。
よって、一般での販売は実施しておりませんので、ご了承の程、お願い申し上げます。
 
案内カタログ↓
◆小型超低温槽マイバイオ CVF-78HC(-70℃保管用,約70L)
◆バイオフリーザー CVF-1376HC(-20℃保管用,約104L)

対象製品

CVF-78HC
モデル:CVF-78HC
(-70℃保管用)
 
CVF-1376HC
モデル:CVF-1376HC
(-20℃保管用)
 
 
 
※なお、上記対応に伴い上記2製品の原型である一般向けの「VT-78HC」と「GS-1376HC」
 が在庫僅少となっております。「VT-78HC」については、在庫切れとなっており、次回の
 販売開始予定は2021年7月下旬頃になる見通しです。
 ご迷惑お掛けしますが、何卒ご了承の程、お願い申し上げます。

CVF-78HC(-70℃保管用)をご利用のお客様へ

◆スタートアップガイド ※製品本体にも付属されます
◆取扱説明書
 ※製品本体にも付属されます
◆外部警報出力端子(無電圧出力接点)への接続方法

◆温度上昇速度(周囲温度+30℃、庫内無負荷)
 冷却されている状態から、何らかの事情で冷却動作が停止された場合(停電・故障等)の

 庫内温度の上昇スピードは以下のとおりとなります。
 ・-70℃⇒-60℃:約20分、-70℃⇒-20℃:約2時間34分
 ・-75℃⇒-60℃:約28分、-75℃⇒-20℃:約2時間42分

◆使用電源について
 電気容量として「AC100V 15A」を単独で確保してください。専用ブレーカーを備えた
 専用回路を使用
することを推奨します。同一回路から複数の機器を使用すると、電力不足に
 なり冷凍庫(CVF-78HC)が
正常に稼働しなくなる危険性があります。また、延長コードや
 コードリールの使用も、電圧低下による起動不良が懸念されるため避けてください。

 電源プラグはアース付き3P式です。感電事故防止のため、必ずアースを取るようにしてくだ
 さい。

 ※参考資料「超低温冷凍庫の適正使用について」 出典:厚生労働省

◆停電等に備えたバックアップ電源装置(発電機、蓄電池等)をご検討される際に
 突入電流が障害となり、バックアップ電源装置が作動しないことがあります。

 CVF-78HCは約30A(3000W)の突入電流が発生します。突入電流の負荷時間は0.2~0.3秒
 です。
突入電流は圧縮機の稼働初期に発生します。圧縮機は1時間に2~3回は稼働します。
 バックアップ電源装置をご検討の際は、この突入電流値を熟慮ください。
 また、電圧降下がないこと、出力電力波形は正弦波(矩形波:×、疑似正弦波:×)として
 ください。


◆製品に付属されているゴム栓について
 CVF-78HCの右側面上部にアクセスポート(測定孔)があります。こちらは温度記録計
 (温度ロガー)
のセンサー等を庫外から庫内に挿入する際に利用します。ゴム栓も、この
 アクセスポートを利用する
際に密閉性を保つために必要となる部品です。但し、CVF-78HCに
 付属されている温度ロガーは
センサーが内臓されているタイプであり、温度ロガーごと
 庫内に設置できるため、アクセスポート及びゴム栓は使用する必要がありません。
 先々利用する機会があるかもしれませんので、ゴム栓は取扱説明書等とあわせて保管して
 おいてください。

◆外部警報出力端子(無電圧接点)の利用について
 CVF-78HCの外部警報出力端子を使用し、離れた場所で株式会社パトライト様の回転灯・
 表示灯等を利用することも可能です。
 以下の製品に関しては、株式会社パトライト様へお問合せください。
 https://www.patlite.co.jp/
  ・回転灯 SKシリーズ / SFシリーズ 表示灯 SLシリーズ
  ・ワイヤレスコントロールユニット PWS シリーズ

 
 ※なお、設置場所を管理しているセキュリティ会社のシステムにも接続可能な場合が
  あります。詳細は、セキュリティ会社へお問合せください。
 
◆ファイザー社ワクチンの収納性
 CVF-78HCには、ファイザー社のワクチンが10箱/1,950バイアル
 (9,750~11,700回接種分)収納可能です。
 ・バイアル箱1箱に195バイアル瓶が収納されており、
  箱サイズはW229×D229×H40mmです。
 ・1バイアル瓶で、5~6回の接種が可能とされています。
 ※参考資料:CVF-78HCのワクチン保管方法

CVF-1376HC(-20℃保管用)をご利用のお客様へ

◆スタートアップガイド ※製品本体にも付属されます
◆取扱説明書
 ※製品本体にも付属されます

◆温度上昇速度(周囲温度+30℃、庫内無負荷)
 冷却されている状態から、何らかの事情で冷却動作が停止された場合(停電・故障等)の

 庫内温度の上昇スピードは以下のとおりとなります。
 ・-20℃⇒-15℃:約43分

◆使用電源について
 電気容量として「AC100V 15A」を単独で確保してください。専用ブレーカーを備えた
 専用回路を使用
することを推奨します。同一回路から複数の機器を使用すると、電力不足に
 なり冷凍庫(CVF-1376HC)が
正常に稼働しなくなる危険性があります。また、延長コードや
 コードリールの使用も、電圧低下による起動不良が懸念されるため避けてください。

 電源プラグはアース付き3P式です。感電事故防止のため、必ずアースを取るようにしてくだ
 さい。

 
◆停電等に備えたバックアップ電源装置(発電機、蓄電池等)をご検討される際に
 突入電流が障害となり、バックアップ電源装置が作動しないことがあります。

 CVF-1376HCは約25A(2500W)の突入電流が発生します。突入電流の負荷時間は
   0.2~0.3秒です。
突入電流は圧縮機の稼働初期に発生します。圧縮機は1時間に
   2~3回は稼働します。

 バックアップ電源装置をご検討の際は、この突入電流値を熟慮ください。
 また、電圧降下がないこと、出力電力波形は正弦波(矩形波:×、疑似正弦波:×)
   としてください。


◆外部警報出力端子(無電圧接点)について
 CVF-1376HCは、外部警報出力端子を装備していません。
 
◆モデルナ社ワクチンの収納性
 CVF-1376HCには、モデルナ社のワクチンが96パック/960バイアル
 (9,600回接種分)収納可能です。
 ・1パックに10バイアル瓶が収納されており、
     パックサイズはW(D)126×D(W)51×H60mmです。
 ・1バイアル瓶で、10回の接種が可能とされています。
 ・CVF-1376HCは、庫内に引出しが4個あります。上段の3個は同一サイズですが、
  最下段はサイズが異なります。
 ※参考資料:CVF-1376HCのワクチン保管方法
 
                                       以 上


製品に関するお問い合わせはこちら

お問い合せはこちら

03-3831-7643
受付時間:平日(月~金)9:00~18:00

日本フリーザーの製品は
販売代理店でもお求めになれます

お問い合せはこちら