技術情報

HOME > 技術情報

独自の新技術ワンコンプレッサーシステムとは

冷凍機1台で超低温を実現するシステム

従来-80℃クラスの超低温槽では、冷凍機を2台使用する二次元冷却システムと呼ばれる冷却技術が採用されて来ました。日本フリーザーでは、近年、独自の 冷却システム・特殊混合冷媒の開発に成功し、冷凍機1台で-80℃以下を達成できるワンコンプレッサーシステムを確立しました。新CLNシリーズでは、 この技術が利用されています。

ワンコンプレッサーシステムにすることで、冷却システムの構造および電気回路の単純化が図れ、故障率が著しく低減されると共 に、新CLNシリーズでは、この技術が利用されています。

 

従来型と新冷却システムとの比較

   

冷凍機を2台使用し、低温側と高温側の2つの冷却サイクルがそれぞれの役割を果たしてはじめて、-80℃の超低温槽を実現できるシステムです。よって、高温側・低温側のどちらか一方に不具合が生じると、庫内の冷却は達成されません。

また、構造が複雑で部品点数も多く、故障頻度が高いことが難点とされています。

 

冷凍機を1台使用した1サイクルによる冷却システムである。

基本的に家庭用の冷蔵庫と同じで、シンプルである事がシステムの特長です。

主な製品

業界初ダブル冷却システムとは

コンプレッサーが1台故障しても大丈夫。庫内温度はあがりません。

業界初ダブル冷却システムとは
一般的な超低温槽が採用する二次元冷却システムの場合、高温側システムと低温側システムで異なる役割をしているため、どちらか一方が故障するとシステム全体として冷却能力を失ってしまいます。
しかし、「ダブル冷却システム」を搭載した日本フリーザーの超低温槽なら、それぞれ単体で超低温を実現できるシステムが、2システム同時に稼働しているため、仮にどちらか一方のシステムに異常を生じても、-70℃以下をキープ出来るので安心です。
(-150℃タイプでは-130℃以下をキープ)

主な製品

ノンフロン製品とは (フロン排出抑制法 対象外)

地球環境に優しく、コスト削減に繋がる新製品

地球環境保護を重視する日本フリーザーでは、2000年2月よりノンフロン製品(ノンフロンフリーザー、ノンフロン冷蔵庫)の販売を開始しております。
従来のフロンを含む製品から、冷却効率の高いノンフロン製品に切り替えることで、以下のメリットが発生します。
年間電気料金が¥4,000~¥24,000節約することが可能。
年間のCO2排出量を180kg~1090kg削減することが可能。
これは、スギの木13本~78本が1年間に吸収する量に匹敵します。

ランニングコスト(電気代)の大幅節約

製品名 モデル サイクル 消費電力 年間電気代
節約分
従来フロン
タイプ(HFC)
新ノンフロン
タイプ(HC)
低減率
%
バイオ
フリーザー
GS-1376HC 50Hz 220W 80W 64% OFF 約¥12,000
60Hz 270W 90W 67% OFF 約¥15,000
GS3120HC 50Hz 325W 120W 63% OFF 約¥17,000
60Hz 337W 120W 64% OFF 約¥18,000
GS-5210HC 50Hz 240W 140W 42% OFF 約¥8,000
60Hz 250W 140W 44% OFF 約¥9,000
バイオ
マルチクーラー
KGT-4010HC 50Hz 330W 150W 55% OFF 約¥15,000
60Hz 383W 150W 61% OFF 約¥20,000
バイオ
メディカルクーラー
UKS-3610DHC 50Hz 220W 130W 41% OFF 約¥8,000
60Hz 220W 130W 41% OFF 約¥8,000
UKS-5410DHC 50Hz 240W 130W 46% OFF 約¥9,000
60Hz 300W 140W 53% OFF 約¥13,000
リーペヘル
庫内防爆冷蔵庫
LGUEX-1500 50Hz 200W 80W 64% OFF 約¥23,000
60Hz 270W 80W 70% OFF 約¥16,000
LKEXV-1800 50Hz 135W 100W 26% OFF 約¥3,000 
60Hz 170W 100W 41% OFF 約¥6,000 
LKEXV-5400 50Hz 240W 140W 42% OFF 約¥8,000
60Hz 300W 140W 53% OFF 約¥13,000
CT-3316 50Hz 210W 87W 59% OFF 約¥10,000
60Hz 240W 90W 63% OFF 約¥13,000
バイオ
ショーケース
FKVG-4110DHC 50Hz 440W 160W 64% OFF 約¥24,000
60Hz 370W 150W 60% OFF 約¥19,000
ミニキューブ KX-1021HC 50Hz 220W 70W 68% OFF 約¥13,000
60Hz 270W 70W 74% OFF 約¥17,000
GX-823HC 50Hz 220W 80W 64% OFF 約¥12,000
60Hz 270W 80W 70% OFF 約¥16,000

二酸化炭素(CO2)排出量の大幅削減

製品名 モデル サイクル 年間CO2排出量 CO2削減量を
スギの木の
吸収量に換算
従来フロン
タイプ(HFC)
新ノンフロン
タイプ(HC)
排出削減量
バイオ
フリーザー
GS-1376HC 50Hz 856kg 311Kg 545kg 39本
60Hz 1050kg 350kg 700kg 50本
GS3120HC 50Hz 1264kg 467kg 797kg 57本
60Hz 1311kg 467kg 844kg 60本
GS-5210HC 50Hz 933kg 545kg 389kg 28本
60Hz 972kg 545kg 428kg 31本
バイオ
マルチクーラー
KGT-4010HC 50Hz 1284kg 583kg 700kg 50本
60Hz 1490kg 583kg 906kg 65本
バイオ
メディカルクーラー
UKS-3610DHC 50Hz 856kg 506kg 350kg 25本
60Hz 856kg 506kg 350kg 25本
UKS-5410DHC 50Hz 933kg 506kg 428kg 31本
60Hz 1167kg 545kg 622kg 45本
リーペヘル
庫内防爆冷蔵庫
LGUEX-1500 50Hz 856kg 311kg 545kg 39本
60Hz 1050kg 311kg 739kg 53本
LKEXV-1800 50Hz 525kg 389kg 136kg 10本 
60Hz 661kg 389kg 272kg 19本 
LKEXV-5400 50Hz 933kg 545kg 389kg 28本
60Hz 1167kg 545kg 622kg 45本
CT-3316 50Hz 817kg 338kg 478kg 34本
60Hz 933kg 350kg 583kg 42本
バイオ
ショーケース
FKVG-4110DHC 50Hz 1711kg 622kg 1089kg 78本
60Hz 1439kg 583kg 856kg 61本
ミニキューブ KX-1021HC 50Hz 856kg 272kg 583kg 42本
60Hz 1050kg 272kg 778kg 56本
GX-823HC 50Hz 856kg 311kg 545kg 39本
60Hz 1050kg 311kg 739kg 53本
ノンフロン製品のメリット

 

主な製品

防爆冷蔵庫とは

爆発させない冷蔵庫

防爆冷蔵庫とは、「爆発しても壊れない冷蔵庫?」とお考えになる方もおられるかと思いますが、そうではありません。 防爆冷蔵庫とは、「爆発させない冷蔵庫(爆発を防ぐ⇒防爆)」を意味します。
 

着火源を除いて爆発・燃焼を防止

通常、爆発・燃焼は右図に示すように、「可燃性物質」、「酸素供給」、「着火源」の3つの要素がそろった際に発生します。
これら3要素のうち、どれか一つを取り除けば爆発・燃焼を防ぐことが可能になりますが、「可燃性物質」は冷蔵保存したいそのものの物質のため取り除くことはできず、また「酸素」も、冷蔵庫の中を真空状態に保つことは困難なため、取り除くことはできません。
よって、取り除くことが可能なのは「着火源」となります。
防爆冷蔵庫とは

防爆冷蔵庫のシステム

日本フリーザーの防爆冷蔵庫(EPシリーズ)は、庫内から「着火源」を完全に取り除き、また機械室内の「着火源」を完全に防爆化(強固な容器に閉じ込める)した製品です。
一般的な冷蔵庫には、庫内・庫外に複数の着火源があり、可燃性物質を保管するのは非常に危険な状態ですが、当社の防爆冷蔵庫なら、可燃性物質を安全に冷蔵・冷凍貯蔵することが可能です。
※可燃性物質の中でも保存できないものがありますのでご注意ください。保存が可能なのは以下の範囲となります。
【 発火度:T1(G1)~T4(G4)、爆発等級:ⅡA(1)~ⅡB(2)】
詳細は防爆冷蔵庫の単品カタログをご参照してください。
防爆冷蔵庫とは

主な製品

製品に関するお問い合わせはこちら

お問い合せはこちら

03-3831-7643
受付時間:平日(月~金)9:00~18:00

日本フリーザーの製品は
販売代理店でもお求めになれます

お問い合せはこちら